その③

語学学校がいっしょだったTちゃん。
情報量の多さにいつもびっくりしたり、
フットワークの軽さに、感動したり。
いつもこのメンバーでカルトナージュをしたり、相談ごとをするときには
快くご自宅を提供してくれたりと・・・

お世話になりっぱなしでした。
そんな彼女には、
リバティーの布を使って箱を、その中にマカロンを・・・。
c0084213_19474225.jpg


なんて、おなじみのマカロンメジャーを。

マカロンばっかりではおおいので、おなじみのベルギーチョコも。
このチョコがぴったり入るサイズの大きさなのです。
(私のカルトナージュ師匠の直伝BOXです。)
一緒にパリにお買いものに行ったときに、素敵なブルーの時計をかってらしたので、
その保管場所に使ってもらえたらな~なんておもって
ブルー系でつくってみました。

c0084213_19483933.jpg
c0084213_19485426.jpg

みなさんお世話になりました。いつの日か・・・・
A bientot!!
[PR]