スウェーデン ストックホルム


c0084213_17334435.jpg
『魔女の宅急便』の舞台ともいわれている、ストックホルムへ
晩秋の北欧を満喫してきました。


まずは、KIKIが住んでいた街の時計台あたりを散策。
(旧市街地ガラム・スタン)
子供たちも、大好きな魔女の宅急便の世界なので、はりきってお散歩です。
もちろんBGMは、ユーミンの『ルージュの伝言』と『ちいさなころ』を口づさみながら・・・・。

c0084213_173463.jpg


大広場でパチリ

c0084213_17383014.jpg



本当にKIKIやJIJIが住んでいそうな雰囲気。

ここを訪れてみて 宮崎監督は、クロアチアのドブロブニクとスットクホルムをミックスして
KIKIが住むコリコの町をつくったといわれていることが、わかりました。
ダイスキな宮崎映画の世界を、まじかに感じられて、
素敵な週末でした。


この五年のヨーロッパ生活で
一生分くらい旅に出て、正直、もうおなかがいっぱい!なんて
贅沢なことを思っているのですが、
宮崎監督の世界が広がっていたり、新しい国・街との出会いがあると、
やっぱり旅はやめられないな~なんて思っているしだいなのでした。
やっぱり、百聞は一見にしかず・・・
目でみて、肌で感じて、その土地の空気をの匂いを嗅いで
五感を磨ぎすますことって、
人が生きていくこと、成長することに大事な工程なんだろうな~なんて
改めて感じてしまいました。
[PR]
by takatomo0303 | 2010-09-22 17:49 |