2010年 10月 07日 ( 2 )


c0084213_17255724.jpg
郊外にある世界遺産 『森の十字架・森の墓地』 を訪れました。
ここも、ストックホルムを訪れたら行ってみたかった、アスプルンド建築の一つ。
c0084213_17262324.jpg

緩やかな丘の上に大きな十字架が立ち、
ひと気のない、時が止まったかのようなく壮大な、緑のランドスケープと、青い空が広がります。
雲が流れることで、時が動いているのがわかるくらい、ゆったりとした穏やかな時間がながれています。



この道を散策しながら、10代の私だったら、いろいろ考えてしまったに違いない。笑
でも、何にも考えずに訪れる今の私。それも、お気らくパパちゃんと子供たちのおがけ・・・
そんな、楽な自分になれたことがとっても嬉しいなぁ。
c0084213_17264833.jpg

時は経つものですね。
でも、やっぱり複雑な気分になる。
イカン・イカンそんなこと考える暇があったら、
今宵の夕飯でも考えて払拭してしまえ!!
って思える自分になれたこと。
喜ばしい!

c0084213_17274538.jpg









それにしても美しい・・・・・ため息がでちゃうなぁ
[PR]
by takatomo0303 | 2010-10-07 17:28 |
c0084213_1653689.jpg
ストックホルムの市庁舎は、ノーベル賞授賞祝賀晩餐会を開催することで
有名。
ちょうど、今年のノーベル賞授賞者が、
日本のお家芸である化学賞で選ばれたので、
記事にしてみました。
村上春樹は、落選してしまったのね・・

c0084213_16533389.jpg

水の都と呼ばれるだけのことがあって、建物と水との調和がとっても素敵でした。
[PR]
by takatomo0303 | 2010-10-07 16:54