カテゴリ:カルトナージュ( 43 )

c0084213_22351964.jpg

前にご紹介したレシピブックの角におめかししてみました。
この金具なかなか凝っていてかわいい。
色も二種類あって、それぞれちがう雰囲気だった私の、レシピブックに
装着いたしました。
おめかし、完了!
カルトナージュは厚紙と布でつくっているので、角がどうしても傷みやすいので
それを防ぐため&装飾です。


c0084213_2237497.jpg
[PR]
だいぶ日にちがたってしまいましたが、私を興奮させるお店
c0084213_1801888.jpg

カルトナージュされるかたなら、このお店はフランスにきたら必ず訪れたい
店のひとつではないでしょうか?
L’ECLAT DE VERRE
カルトナージュの聖地!?のようなお店。
ここにくれば材料の一通りがそろいます・
しかもここ本店だった気が・・・・。
ブリュッセルにも支店があって、わたしもたまーに材料を買いにいったりしますが、
品切れも多く、結局なんども足を運ばなければいけなくて、イライラしていたので、
ここぞとばかりに、お店のブランド製品をたくさん購入しました。

この日は、祭日でほとんどのお店はお休み。
そのなかで、たまたま展示会をお店でしていていて、オープンしていたのでした。
ほんと大興奮。
たまたま帰りがけに車で通りかかっただけなのに、お店の看板をみつけ、
主人にもどってもらって、とびこみではいってみて、いろいろ戦利品をGETできて
よかったです。
最近カルトナージュにはまっていたので、うれしい旅の締めくくりとなったのでした。

カルトナージュの神様がわたしを呼んでくださったのかしら!??
感謝感謝。
[PR]
c0084213_15443219.jpg

お友達と一緒に作成したミニアルバム。
圧巻!!

みんなでつくるといろいろな人の色合わせをみれてとっても楽しいし、
勉強になります。
この日は、5人で作成していたのですが、中の紙がうすくて破れてしまったり、
厚すぎてなかなか紙がたためなかったり、いろいろと問題が勃発して、いい勉強になりました。

このアルバムは、中を開けたときのびっくり感がとっても爽快です。
[PR]
c0084213_4234880.jpg

先日レッスンしていたときに、私は手持無沙汰だったので、
みなさんの切れ端をもらって。くるみボタン作成。
キットさえあればとっても簡単。
つぎつぎ出来上がりました。
これをどのように使おうかと思っていましたが、
いいもの発見。

leeとmiiのお揃いのワンピースにつけてみました。
c0084213_427959.jpg

今話題のH&Mです。
同じワンピースをもっている仲良しのお友達にもおすそ分け。
リバティーのくるみボタンなんて贅沢だわぁ。
[PR]
c0084213_95458.jpg

この春から、赤ちゃん連れ!?(もうみんな2歳すぎですが・・・・)6人で
ブラッセル刺繍部というものをつくって月二回ほど、我が家でちくちくしておりました。
一応ぶちょーです。
設立者なので・・・。
当初は先生を招いて本格的にやるつもりでしたが、先生のご事情で急きょキャンセル。
でもせっかくメンバーつどったし、日程も決めたし、6人でチクチクはじめてみました。
メンバーの一人が経験者だったこともあり、その子の助けを借りながらみなさんスタート。

一度要領をつかめばあとはクロスに刺していくだけなので、
みなさまどっぷりはまっていきました。

最初夏の一時帰国まで予定をたてていましたが、メンバーが仲良くなったのと、
みなさま刺繍にぞっこんだったので、秋以降持ち回りでクロスの会がまたはじまりました。
そんな時に、手軽にクロスの道具が運べたらいいと思い、早速カルトナージュでつくってみました。
この布は日本で買ってきたお気に入りの品。
お裁縫セットらしく、表側にミシンのボタンで飾り付け。←お友達がもっていたのがあまりにかわいくて無理やり譲ってもらっちゃいました。
内側は、糸きりばさみをはさめるようにして
c0084213_9194584.jpg

針はフェルトをハート型にくりぬいたものに刺して
c0084213_9203536.jpg


どうでしょう?これだけあればとりあえずどこでもクロスステッチできちゃいます!
セットです。
今一番のお気に入り作品です。

みなさまよかったら一緒につくりませんか?
[PR]
c0084213_3383135.jpg
ベルギーの駐在妻の間で圧倒的に多い習い事。
それはお料理教室。
美食の国だけあって、フレンチ・タイ・中華・イタリアン・パン・お菓子などなど
いろいろな料理を習うチャンスがあります。

そんな習い事でいばれちゃうレシピブックをつくってみました。
これにいただいたレシピをクリップにはさんでレッスンを受ければ・・・・
便利だし、かわいいし、
なによりいただいたレシピが汚くならずにおうちに持って帰れます。
ちなみに私もパン教室で使っております。

今日はそんなレシピブックのレッスンでした。
リベコの素敵なリネンで作る方から、イタリアの島で買ってきた素敵な花柄
リバティーの見たことないほど可愛い柄、お子様にリクエストされた素敵なチェック柄
など、たくさんの作品ができあがりました。
今回のように旅先で買ってきた布でつくると、思い出もつまっているし、何より
旅先での探す楽しさも増えていいとおもいます。
実際私も、旅行に出るときに手芸屋や布屋さんの住所を調べていくケースが増えました。

このメンバーは語学学校のお友達。
ベルギーに来て半年頃からはじめた語学学校の仲間。
いまでも週一回レッスンを受けていますが、先生もこのクラスはお茶クラスね!
と断言するほどのんびり!?気楽にレッスン受けられる仲間でもあります。
そう思っているのは私だけかしら・・・。これからも見捨てないでください。
またつくりましょう。
このメンバーはクロスステッチをする人も多いので、携帯用のお針箱なんぞ
次回はレッスンしたいと思います。
Z会のみなさまお楽しみに!!Tさん今日はお宅提供ありがとう。
c0084213_358737.jpg
レッスン中私はみなさんからいただいた布の切れ端でくるみボタンをつくってあそんでいました。
またこれは近々UPしますね。
みなさまの旅の思い出がたくさんのくるみボタンに変身しました。

[PR]
c0084213_752183.jpg
家族4人で旅行にいくと、ついパスポートと搭乗券がごちゃまぜになりやすい。
で、カルトナージュで搭乗券をはさめるパスポートケースをつくってみました。

これで次回の旅行から誰の搭乗券ってことになることも
まぬがれるでしょう。
ちなみに、こんな風につかいます。
c0084213_7544312.jpg

このチケットは先日のオーストリア旅行のもの。
実は早朝の便に乗り遅れ、ただの紙切れになってしまったチケットです。
はぁ~。
よくなんで飛行機なんて乗り遅れるの!?って声にしますが、
我が家では毎回チェックインはぎりぎりです。
だったら早朝格安チケットやめろよ!ってまわりからヤジが飛びそうなダメ一家です。
[PR]
c0084213_7433477.jpg

先日友人にあたらしいカルトナージュを習ってきました。
なかがじゃばら?になっているミニアルバムです。
最初見たとき、とっても素敵でぜひレッスンして!!と頼み込んでしまいました。
これを覚えておけば、ここの地ではよくある送別のときにプレゼントしても
喜ばれそう。
思い出の写真とともにメッセージを添えれば、 
中を開くたび、ベルギーのおともだちを思い出せる!!一品に仕上がるはずです。

たまちゃんレッスンありがとう!
しっかり復習してみました。c0084213_7482240.jpg
[PR]
c0084213_1635236.jpg

前からつくってみたかった手帳式のカルトナージュに挑戦。
まだまだ試作段階ですが、かわいいと評判でした。
なぜか、フランス語のテスト前日に、作成モード意欲がむくむくと。
きっと現実逃避でしょう!
その勢いで結局つくってしまいました。

とりあえずmiiのものを。
次回はleeのもので現状upを目指します。c0084213_1638595.jpg
[PR]
c0084213_6134439.jpg

仲良しのお友達が、ドイツへ横移動。

幼稚園通いがはじまるYUTAとまだまだマザーズバックが必要なMARINAのために。

ベルギーの空より、新天地の活躍をお祈りしております
[PR]