<   2009年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ドイツに続いて、イギリスのレゴランドへ
この夏は、デンマークのレゴにも行こうと計画中

c0084213_15172465.jpg

この日はとっても暑くて、帽子を忘れてしまった子供達に、
LEGOマーク付きの帽子を・・・。
leeが、「leeもピンクがいい~」ってだだを捏ねたのには、笑えました。
成長したのね。
でも、3人から、leeにピンクは無理!ラベンダー色にしなさい!
と説得。
c0084213_15203688.jpg

こんな巨大レゴで遊べるところもあります。

とっても感動したのは、グランプラスをレゴでつくっているところ。
すごいーーー。
全部レゴなんて、信じられないでしょ・
c0084213_152241.jpg
ベルギー在住の私たちは、まよわずパチリ!
[PR]
by takatomo0303 | 2009-05-30 15:23 |
c0084213_8361536.jpg
パパちゃん用に特大ムース。7のデコレーション付き
私って、こんなことやるキャラじゃないけど・・・。











新緑がまぶしい5月に式をあげた、takatomo夫婦
今年で、7年目をむかえます。
当日はおうちで、お祝い。
この前教えていただいたエビのクリームペンネをメインに・・・
お腹がすきすぎて、写真ありません。

デザートのとろとろチョコムース
c0084213_8355389.jpg

今回、イギリスで買ってきたウエッジウッドのエスプレッソカップに・・・
デザート用につかったらかわいいかな~と思って、一緒に連れて帰ってきました。
価格は、なんと75%オフ。うししし・・・
七年目も記念の品と致しましょう。c0084213_8384268.jpg
みぃもお気に召したようで、ぺろり。
[PR]
by takatomo0303 | 2009-05-29 08:42 | ごあいさつ
c0084213_8182370.jpg
ロンドン郊外にあるウィンザー城
ハネムーンでも訪れていた場所なので、2度目。
しかし、パパちゃん「えっ、ここ来たの?」ってつれない返事。
2人の思い出、手からこぼしてますけど・・・・どうなのよ!!
バネムーンでのイギリスの記憶は早朝、二人で散歩して
ビオのスーパーに行って、帰りに朝焼けの中でロンドンバスと記念写真した記憶しかないらしい・・・・・。

思い起こすと、あの時も、2日しかないロンドン滞在を、
スーパーとハロッズで紅茶を買って、キャスキッドソンのお店に行って・・・・。
わたしったら、今と全く同じ行動。。
成長ないわ~
しかも、このポストとも6年まえの私は写真撮ったわ
c0084213_8251814.jpg


夕暮れ時のウィンザー城をbackにぱちり。
c0084213_8253577.jpg
[PR]
by takatomo0303 | 2009-05-29 08:28 |
c0084213_7591566.jpg

日本で何時間も行列ができると聞いていたクリスピードーナッツ。
ロンドンのスーパーで見つけた時は、おもわず立ち食い!
だって、イートインスペースなかったんだもん。。

今回泊っていたホテルの近くのスーパーテスコで路面店を
発見!!!!
これは、行くしかないって張り切ってみました。

c0084213_815513.jpg


お店でほんと、ひとつひとつ作っているのね~感激。
お味は、甘かった
胸やけがしました。日本でうれてるのは、甘さ控えめにしてるのかしら??
ってくらい甘かった。
でもミーハーなわたしは、店舗で食べれて満足です。
[PR]
by takatomo0303 | 2009-05-29 08:06 |

c0084213_526258.jpg

バイブリーで発見したもの。
白鳥の子!

あっ、本当に白鳥の子ってみにくいあひるの子だわ!!
白くない、灰色だ
miiにも実物で教えてあげることができて、よかった~。
百聞は一見にしかずだわ
身に持って、体験!
[PR]
by takatomo0303 | 2009-05-28 05:29 |
c0084213_512109.jpg

ウィリアムモリスがイギリスで一番美しいと称したバイブリー
c0084213_5123956.jpg

確かにすごい美しさでした。
清流にマスが流れ、自生のクレソンが水辺にはべり、
白鳥が泳ぐ。
ありのままの自然にただただ感動


c0084213_5131054.jpg

mii もleeもお気に召したよう。
橋の柵が、鉄棒に早変わりして、終始鉄棒大特訓!

c0084213_5204291.jpg

[PR]
by takatomo0303 | 2009-05-28 05:22 |
c0084213_931392.jpg

今回の写真は全部ホテルのお庭でとった写真です。

この旅行は田舎めぐりなので、味のある宿探しに徹底したわたし。
が、子連れにはきつかった・・・・。
ここも一日4組しかお客さんをとらない、5つ星ホテル。
ロイヤルドリトンで統一された食器で、いただく
イングリッシュブレックファースト。
我が家には、不釣り合いだったな~。
ちなみに、わたし、プチホテルとか苦手なタイプ。
系列系のホテルの方が、のんびりできて、気もつかわず、
くつろげると再確認。
今後の旅にあったって、ホテルの方向性が見えてきました。


c0084213_932855.jpg

お庭で、カエル化するmii.
イギリス庭園って柳がお似合い。
池・柳の組み合わせ。
王道ね!って感心するわたし。

c0084213_934257.jpg

[PR]
by takatomo0303 | 2009-05-26 09:13 |
c0084213_8261720.jpg

前から憧れていたイギリスの田舎コッツウォルズへドライブ。
牧草地と羊たちに癒されてきました。
ベルギーから、ドーバー海峡をわったってのロングドライブ・3泊4日の旅でした。

父の影響で安野光雅さんの画集が大好きで、
ここコッツウォルズを題材にしているものも多く、おなじ風景をみたいな~
なんて漠然と思っていたことが、実現できてよかったです。
安野さんの描く、鈍い水彩画の色のとおりで、
終始感動し続けました。
牧草地や道端の木々も、大陸側より萌黄色で、味があります。
最近ローラアシュレイが好きなのですが、彼女が表現する緑色も
おなじように、イギリス特有の萌黄色で、なんだかそれを目で見て、
感じることができて、嬉しかったです。

c0084213_8263684.jpg

この地方独特の蜂蜜色をした、煉瓦でできたおうち。
バラをはわせて、おめかししていたのでおもわずパチリ。。

c0084213_8265297.jpg

車をとめて、写真をとると、
草のにほいが、心地よく、おもわず夢見心地に・・・・。
それだけでも、この旅行の醍醐味を味わえた気になりました。

c0084213_827714.jpg

黄色の藤の花。
イギリスの風景によく似合っていました。
c0084213_8272616.jpg

お天気にめぐまれた4日間。
この空。
この雲。
イギリス人画家・ターナーが描く風景がそのまま残されており、
画集とおなじ空・雲にうれしく思い続けた旅でした。

c0084213_8282352.jpg

良い季節に旅できたことを、嬉しく思います。
パパちゃん・ロングドライブ御苦労さまでした。
[PR]
by takatomo0303 | 2009-05-26 08:57 |
先日行った画材屋さんで、みかけたペルメル。
あまりに素敵だったので、その場で額を買って帰った私。

そして、そのあと、anniemomさんのランチ会。

刺激を受けたわたしは、その勢いで完成してしまいました。

それが、こちら

c0084213_8155538.jpg



最近お気に入りなパープルの生地。
ローラアシュレイのものです。
12月に帰国したお友達が紫好きだったので、こちらも影響受けて・・・。
素敵な仲間に巡り合いすぎて、影響されてばかり。
でも本質に好きなものはゆるぎない気が・・・・
でも、まだ揺れてばかり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
欲しいものや、やってみたいこと、行ってみたいところ・・・いっぱいなんだよね私。
心の声を説き澄ましたい30代目前。
[PR]
c0084213_7204611.jpg
このブログからリンクしてもらっているaniemonさんのお宅へお邪魔してきました。

お昼も用意しますよって、お言葉に甘え最近お気に入りのサラダをもって、
遊びに行かせてもらいました。

おたくも郊外のすてきな一軒家。
中も、anniemomさんのセンスにあふれ、感動の連続でした。
もちろんランチのパスタの味も絶品。
お店にきたかのようでした。
c0084213_721615.jpg

デザートも手作りのものばかり。
桜餅に、パウンドケーキ。
わたしも、美味しいと評判のマカロンを差し入れ。


彼女も含めカルトナージュをされているので、話も女子6人で
盛り上がる・盛り上がる。
anniemomさんのお手製のベビーベットカバーやらスリング、ウォールポッケ。
しかも全部リバティーで作られていました。限定リバティー柄に、興奮は絶頂。

大興奮のまま、お迎の時間となり宴は終了しました。

素敵すぎる彼女と、カルトナージュの数々にテンションあがりぱなしでした。
お料理上手で、裁縫上手。。
溜息連続のわたくしでした。
いい刺激を受けました。早速週末のランチパスタ挑戦いたします。


anniemonさんありがとう。
[PR]