<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ついにきました。
この季節。ブルーベルの咲くハルの森。c0084213_16351249.jpg

なんと、5度目の春です。

この日はお天気もよく、散策日より。
今までで一番晴れていたハルの森でした。

c0084213_1636466.jpg


何度みてもこの風景。ロマンティックです。
今回の撮影パパちゃんです。
[PR]
by takatomo0303 | 2010-04-27 16:36 |
c0084213_16222480.jpg

miiが入学するにあたり、ミシンが苦手なわたしに代わってお友達kaorinが
いろいろと作ってくれました。
最初は3月生まれのmiiに、お誕生日と入学祝いとして、
お弁当袋・体操服入れ・上履き入れなど小物を・・・。
そして、今回ピアニカ入れ

見てもらってもわかるとおり、本当に可愛い!!
しかも、上手。
何年も洋裁の勉強をしてきただけあって、プロ並みです。

布だけ渡して、
デザインも、色合わせも完璧です。

miiもお気に入りで、用もないのに、鍵盤ハーモニカ吹いております。笑
c0084213_16273131.jpg


本当にありがとう。
miiに不憫な思いをさせないですみました。
[PR]
c0084213_764869.jpg

このかわいらしい壁紙。

マリメッコだと思った人!  はーい!
  
MiiちゃんのMだと思った人!!  はーーい!!

残念~!!!

マクドナルドの壁紙 Mでした。

イギリスはご飯が高くて美味しくないので、
お昼は、簡単節約マクドナルドに限る!!でした。
こんなかわいい壁紙を見つけて、パチリ。
こんなことでも、幸せを感じられる私って、しあわせ
[PR]
by takatomo0303 | 2010-04-21 07:10 |
c0084213_6562340.jpg

セブンシスターズとは、イーストボーンの海岸線沿いにある、
白亜層の美しい景勝地。

ここも、ガイドブックを見て行ってみたかったところ。
しかし、高速が走っておらず、一般道しかないので、
ユーロトンネルを利用するとちょっと、遠いのが難点。
でも、この季節に見ておきたく一路海岸沿いへ

断崖には、柵が無く、Leeが歩くたびに
きゃーきゃー騒いでしまったママちゃんでした。

興奮したわんちゃんとか、落ちないのだろうかと心配してしまうくらいの絶壁。
でも美しかった~。

帰りの車中から、たくさんの羊ちゃんをみれて、
イギリスらしい景色に、満足の旅行でした。

c0084213_723812.jpg
[PR]
by takatomo0303 | 2010-04-21 07:03 |
c0084213_16283732.jpg

ベルギー生活 最後の春。
こぞってお出かけを計画している我が家。

前から行ってみたかったストーンヘンジ。
きっと若草が生い茂り、イギリスらしい牧草が広がりはじめた4月の2週目、急きょ計画。

ユーロトンネルで、ドーバー海峡を渡って一路 ストーンヘンジへ

行く前から、散々大したことないとか、世界○大がっかりの一つとか、いい噂を耳にしていなかったが、
これが、なかなか感動もの。
見た瞬間から、時空を超えて、
古代へとタイムスリップさせてくれる感覚。

紀元前3000年くらいの遺跡だそうだ。
天文学も把握した完璧な巨石の位置。
しかも、倒れぬよう凹凸とつけて、横たう巨石たち。
一人、うっとりこの遺跡をつくるまでの、かかった年数・人数、天文の知識なんかを
考えて、古代ロマンにうっとり感動していたのでした。

c0084213_550190.jpg私的には、なかなかよかったですよ!!ストーンヘンジ
天文の神秘に気づいて、それを形に残した古代人に感動しながら
次の目的地へむかったのでした。
[PR]
by takatomo0303 | 2010-04-20 16:44 |
c0084213_546596.jpg

満開な桜。
どこまでもひろがる青空の中
miiがピカピカの一年生になりました。
幼稚園はずっとフランス語の幼稚園にかよっていたので、
入園式も卒園式もなかったmii。
初めてのセレモニー。

親の私も緊張しながらのぞんた入学式でした。

沢山のお友達ができるといいな~。

おめでとうmii

c0084213_545736.jpg

[PR]
毎年この時期の恒例行事。
c0084213_5352234.jpgHalleの森の探索。

我が家はなんと五度目。
今年で最後だと、張り切って行ってきました。


が・・・・・ちょっとはやく、まだ一面白い花(カタクリの花)でした。
見ごろはあと10日後と聞きましたので、参考に。
4月20日以降かな??

この日は、まだ肌寒かったですが、
お友達もいっしょだったので、元気に散策しました。
ちなみに、この写真2つともmii写真家が撮影したものです。

c0084213_5364311.jpg

[PR]
c0084213_526854.jpg

イースター休暇の春休み、miiが大好きなお馬のスタージュへ

今回のお誕生日は、これにあわせて、乗馬ブーツとマイヘルメット調達。

意気込んでいました。

c0084213_5274696.jpg


今回も最終日は、発表会。

大きいお馬に乗りたいと、本人の申し出によりポニーちゃんより大きな子馬さんで
いざ、発表。
夏よりも上達していたかな~!?
真剣なまなざしのmiiでした。

c0084213_5301230.jpg
後ろ姿、なんだかお姉さんになっちゃったな~なんて
撮影してみました。
[PR]
c0084213_2005091.jpg

南イタリアの路地裏。
子猫がよこぎったり、洗濯物がはためいたり、おばちゃんたちのしゃべり声
きっと夕飯になるだろうバジルとトマトの煮込みの匂い
風情があるのに、それなのに生活空間の一部。
イタリア人にとってはただただ、普通の日常
c0084213_2085293.jpg
これはアマルフィで散策途中の路地裏。
→この豪華な教会のちょっと先の路地は、もうひっそり。
風情あるたたずまいがひろがっていました。


この旅中何度もたべたイタリアンジェラート。

leeが無類のアイス好きなので、お店をみつけると
アイス!!!!って大騒ぎだったので、つい旅中はあまくなってしまいますね・・・。

何度もペロリ。
[PR]
by takatomo0303 | 2010-04-10 20:11 |
c0084213_19352210.jpg

次の日は、これまた楽しみにしていたアマルフィ海岸巡り
碧い海・青い空 最高のドライブでした。
日本でも織田裕二の映画が公開されたそうで、知名度が高まったアマルフィー

ポジターノというレモンの産地で・・・パチリ スッパイお顔
 
c0084213_19355425.jpg


アマルフィーでボンゴレ ロッソでご満悦のlee アサリの山
c0084213_19365350.jpg


アマルフィーの海岸でビンのかけらを拾う子供たち。
日本の海岸とちがって、小石なのでガラスの破片の角がとれて、きらきらの宝石に・・・
私も小さいころ集めた記憶があります。砂の中からみつけた感覚を今でもおぼえております。
日本と違って、宝物がざくざくみつかってしまうのが、難点。

c0084213_19423986.jpg

[PR]
by takatomo0303 | 2010-04-10 19:42 |