<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

4日目は楽しみにしていたアテネ観光。
遺跡巡りにあまり興味ないわたしだって、パルテノン神殿はみてみたいもの!

でも、撃沈。
兼ねてから心配していたストライキに、まんまと当たり、港にさえ寄港できないことが
判明。はぁ・・・・・・。

c0084213_5554246.jpg

そして、その代わった行き先が、NAFPLION(ナフプリオン)
↑どこよそれ!!!
って、パパと一生懸命地球の歩き方を探すこと数分。
みつかりましたが、なんともお地味な・・・・。

でもこれが観光してみると、ブーゲンビリアが咲き乱れ、かわいいカフェなんかも
あって、のんびりした雰囲気がなかなか良かったです。
この日がこの旅行中で一番暑かったかな??
そんな日は、のんびりメイン広場でまったり~
子供たちも、暑さでぐったりなのでパラソルの下のんびり、
英気をやしないましたとさ。c0084213_5574100.jpg
このタコのマリネ。
とっても美味しくて、おかわりまでしてしまいました。
タコ好きのmii&パパご満悦。。
[PR]
by takatomo0303 | 2010-05-31 05:58 |
3日目の早朝 憧れのsantorini観光。
この日は、ムジカがだしているエクスカージョン(ツアー)に申し込んで。
理由は、サントリーニー島 大型船が直接港に入れないため、
沖からテンダーボートに乗って上陸。ツアーに申し込んで下船すると、一番組で降りれると聞いて
ツアーに参加。
c0084213_16361999.jpg

イアの町観光は、隈なく路地を歩きまわり、あおいクーポールの屋根と写真を撮ろうと必死。
フィラの町に、はいってツアーは解散だったので、ここからぶらぶらショッピング。
そのあと、島の下側におりるためにロープウェイ乗り場にいくとすごい長蛇の列。
ここに乗るのをあきらめて、のんびり580段の階段コースを取ることに。
あーーーつかれましたが、そのころには空も晴れて、憧れのギリシャらしい風景でした。
でも階段をロバに乗っておりよう!!なんて乗り場もあるので、匂って大変でした。

c0084213_16473740.jpg

透き通る海 バックがミコノスタウンですそして、
この夜は、一番行ってみたかったMykonos島観光。
夜7時過ぎに着き、夜12時に船まで戻ってくるのです。
時間が短いとおもいましたが、夕暮れ時から夜にかけて、街がどんどん賑やかになっていきます。
c0084213_1659184.jpg

夕暮れ時、海岸ではしゃぐ子供たち
c0084213_1702641.jpg
夜のとばりがおりるころ ちょうど風車の前へ


この一日は感動し続けました。
思いでの一日です。
[PR]
by takatomo0303 | 2010-05-29 17:02 |
まず、veneziaからBariへ
3月にも出かけた南イタリアの州都です。
ここは、アルベロベッロにはすでに出かけたので、市内を観光&ショッピング。
パパのジャケットを忘れてしまったので、調達するため
それを口実に、観光の後はお買いもの。
c0084213_1155554.jpg



そして、2日目はkatakolonという小さい街へ
ここから、オリンピックの原点であるオリンピアへタクシーで向かいます。
タクシーの運転手が提示した価格が、聞いていたの値段よりも高かったので、
パパが交渉。
しかし、交渉決裂。

でも、交渉したタクシーのお兄ちゃんが、一人旅の女性と相乗りにして、
金額を折半にしたらと、追いかけて提案。
この案に乗ることにして、無事オリンピア遺跡へ
こういうやりとりも、今だからできるようになったこと。
同乗した女性は、カナダ人でしたがお母様がなんとベルギーのアントワープ出身。
そんな話題でもタクシーの中で盛り上がりました。

c0084213_11574465.jpgオリンピア遺跡にて
そして、ギリシャ名物のギロピタに挑戦。
タクシーのお兄ちゃんにおいしいお店を聞いてはいってみました。
c0084213_11594942.jpg

バカンスの特権 昼からビール。
ギロピタ美味しかった~
[PR]
by takatomo0303 | 2010-05-29 12:06 |
憧れのクルーズへ。
日曜の夕刻、ヴェニス港を出港。
7泊8日の旅がはじまります。

まず、感激したことは日本人のクルーが乗船しているため、日本語の
説明会が、乗船するとすぐありました。
4年間いつも個人旅行だったので、日本語の説明・毎日届く日本語の船内新聞のありがたさを痛感


だいたい朝から昼にかけて、次の寄港地へついているので、そこから観光。
寝ている間に次の目的地へ
観光につかれてかえってきたあとや、出かける前にお船でランチバイキング。
生野菜もたっぷりあったので子供たちと、私はサラダランチ。
イタリアの船だけあって、オリーブオイルもワインビネガーも美味しく、
毎日楽しみにの一つに。

沢山食べたあとは、プールとジャグジーに遊びにいきました。
c0084213_1113666.jpg

そして、午後4時ころからはお茶タイム。
簡単なコーヒーとクッキー・ケーキ・サンドイッチが並びます。
このクッキーがまた手作りでおいしくて焼き立てで、こちらもはまって通ってしまいました。
粉もの嫌いな、miiがはまっていたので、かなり美味しいのでは・・・。

そして、夕飯。
毎日決まったレストラン・席で夕ご飯。
クルーズ独特の、着飾ってお出かけ。
子供がいると、クラッシックな格好をしてディナーにでかけることもなかったので、
こちらも楽しみに。
子供にもおそろいのドレスを着せたりして、フォーマルの服を着た日は
常駐のカメラマンさんに家族写真をとっていただきました。
ちょうど、今年は七五三の年なので、いい記念です。

夕飯の内容はフレンチとイタリアンをMIXさせたものが毎日登場。
唸るほど美味しいわけではないけれだ、全然許せるお味。
子供たちにも毎日、パスタが用意されていてこちらもgood.
家族連れにはとってもうれしいのでは・・・。
そして、食事がおわるとラウンジでコーヒーを飲んだり
カクテルを飲んで夜が更けるのを楽しみました。
ラウンジでは、生演奏がきけるので、特にmiiは釘づけ。
フローズンカクテルなんか飲んだの久しぶりでした。
子供たちにも、ノンアルコールでフローズンカクテル作ってもらいました。
お値段も良心的だし、
こどもとカクテル呑めるようなところなんて、なかなか行けないので、いい思い出です。
でも調子にのって飲みすぎたlee. 一度夜中におねしょしてしまい、次の日から禁止に)

そしてこのクルーズ 18歳未満の子供は両親と同室の場合、無料!!!!
ここも、私たちがこの船に決めた大きな理由の一つでした。
だって、4人なのに、2人料金。
嬉しいじゃない~~

c0084213_11132651.jpg


↑青い空・碧い海・初めて訪れるギリシャ そしてこの子供たちの笑顔がみれて、何よりうれしかったな~

長文お付き合いありがとうございました。
きっと、この夏このクルーズ船に乗る方も多いと思うので
感動した点なんかをつらつらあげてみました。


でも楽しみにしていたアテネ観光。
ストライキの関係で港に入ることすら許されず、本場でフォリフォリ買うことできず
パンテノン神殿みのがしました。
ここは残念でした
[PR]
by takatomo0303 | 2010-05-29 10:48 |

c0084213_518206.jpg

leeがまた一歳になる直前に、憧れだったヴェニスにきてから、
早、三年。
あのころは、ずっとおんぶ・だっこの繰り返しでした。
ベニスは階段がおおい街なので、
ベビーカーは観光にムカナイってきいてから、
わたくし、意地でleeを背負って観光。


今回は、あるいてくれるのでとっても楽ちんでした。
でもつかれると、パパに『もう、無理、歩けない』なんて
生意気な口をたたいて、肩車を要求・

c0084213_5232666.jpg

リアルト橋までは観光にいけましたが、
時間がなくて、サンマルコ広場にはたどりつけませんでしたが、

船に乗船してから見えました。
しかも、夕暮れでとったもきれいなベニスの街並みが広がっておりました。
c0084213_5253295.jpg
[PR]
by takatomo0303 | 2010-05-29 05:26 |
MSCムジカの出港日は、日曜。
ちょうど、キリスト教の祭日の関係で、木曜からおやすみだったベルギー。
これは、ヴェニチアまで車で行って、車がなければ足をのばせないところまで、
いってみることに・・・・。
こんなチャンスなんてなかなかないし・・・・。
一路プランを練り練り。

まずは、一泊目はスイスのルッチェルンへ
去年訪れたスイスの中で一番好きだった場所。
ちょうど、見逃していた、美術館もあることだし、一日目は、7時間かけてスイスまで。


二日目は、お買いもの大好きな私がはずせない、FOX TOWN近郊へ
湖の周辺をドライブして、北イタリアの湖水地方を満喫。

c0084213_553183.jpg

3日目は私が今回このドライブで一番たのしみにしていたヴェローナ(VERONA)
シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』の舞台だ。
おなじみのバルコニーで愛を語る??なんてことは、なく
記念写真を残しただけでした。
しかも、私が写っている写真はパパちゃんが写してくれたのですが、
どれも、このバルコニーが入っていない!!!!!
アングルもバルコニーが入る位置でとっているにも、かかわらず、
c0084213_55912.jpg全くはいっていなかったのです。
それもそのはず、パパちゃんこのお話を全く知らず、
バルコニーがそんなにも大事な存在だとしらず、観光していたのでした。
もう!!まったく!!
こんなジュリエッタのお胸をさわってご機嫌なパパちゃん
c0084213_562610.jpg

これは、地球の歩き方に書いてあって、ジュリエッタのお胸をさわると、
すてきな結婚ができるとか・・・っていいつたえがあるそうなので、
娘たちを代表して!!おタッチ


そして、次の日はヴェネチアへ。
夕方出港なので、それまではヴェネチア観光となりました。
[PR]
by takatomo0303 | 2010-05-29 05:09 |
一足はやい、夏のバカンスに出かけてまいりました。
我が家のベルギーでの最後のバカンスになると思い、
欲張り豪華プランに!!
どうしても、最後にクロアチアのドブロブニク 
ギリシャの島 ミコノス島&サントリーニ島へいってみたかったので、
全て網羅できるこのクルーズ船の旅になったのでした。

c0084213_19205696.jpg
c0084213_19211079.jpg
c0084213_19212114.jpg

1月に予約したのに、もうバルコニー付きのお部屋はなく、
このお部屋に・・・。

[PR]
by takatomo0303 | 2010-05-24 19:23 |
c0084213_6131912.jpg
五月五日 子供の日
朝、おうちでカルトナージュをしていると、vieちゃんから「子供の日のお祝いしない?」
なんて、うれしいお誘い。

annniemomちゃんが一時帰国でも持ち帰ってきてくれた材料で
貴重な柏餅作り。
段取りのいいanniemomちゃんがさっさと、あんこも丸め、おもちの準備もしてくれ
子供たちといっしょに、丸めました。
leeが大張りきりで大変でしたが、なんとか完成。

c0084213_611530.jpg
売り物みたい!!

そして、お次はこのメンバーが集まったら、デコ寿司!
なんとvieちゃんとcrisemamanちゃんの共同作業でこいのぼり寿司のできあがり。
子供たちにはうろこをつけてもらい、参加を楽しんだ様子。

バレエがあって、ばたばたと失礼してしまった我が家ですが、
ばっちりお土産をもらって、夕飯&食後のデザートにいたしました。
お味も美味しくて、
楽しい思い出がまた一つ。

みなさん、どうもありがとう~。。。

そういえば・・・・・
[PR]
by takatomo0303 | 2010-05-06 06:16 | たべもの