<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いつもなかよくさせてもらっているannie家のハロウィンパーティーにお呼ばれ。
3人で仮装をしてお出かけしてきました。

c0084213_930244.jpg

ピーーンポーンってベルを鳴らした瞬間
先に来ていた仮装したお友達が全員でお出迎えしてくれました。

((Happy Halloween !!))

c0084213_921736.jpg

c0084213_9212544.jpg




          


                 












今日は、子供メインでゲームあり、お歌ありの盛りだくさん企画。




c0084213_9343099.jpg

ゲームでひと汗かいたあとは、potlack partyのはじまり~。
今回もこんなに、ゴージャスにならんでおります。
この後、anniemomちゃんのパスタ2品登場。
こちらもまた、絶品でした。


c0084213_9345022.jpg

そして、そして
leeと私がトイレに行っている隙に、カーテンがひかれ
ロウソクに火をつけたケーキをスタンバイして
私のお誕生日会をしてくれました。涙
こんな、サプライズにびっくり!!
しかも、私の大好きなベリー系のケーキを選んでくれて、
喜びもひとしお。
anniemomちゃんからは、私の大好きなリバティーのコサージュをプレゼントしてもらいました。
いくつになっても、お誕生日を祝ってもらうのは嬉しいですね。
こんな、すてきなお友達に囲まれている私は、つくづく幸せものです。。
みなさん、どうもありがとう~。

そして、クライマックスはanniefamilyからお歌&フォトスタンドのプレゼント
3人の歌に感動で、涙があふれてしまいました。



戸惑う海外生活のなかで、かけがえのない友人に囲まれて
今日も、またひとつ素敵な思い出ができました。

anniefamily 素敵な一日をどうもありがとう~。

ジャック・オー ランタン Jack-o'-Lantern
[PR]
私の31回目のお誕生日は、
パパちゃんと一緒に、ランチにいきました。
娘の誕生日はお休みを取らないパパですが、
嫁のためなら・・・お休みをとってくれる
とっても愛妻家なパパ。と思っているのはわたしだけで、
パパ曰く、恐妻家のため、お休みをとったそうです。笑

行く直前まで、どこにいこ???と悩ませていた私でしたが、
お友達のお勧めで行ったことがないカウンター席がならぶお店に行ってまいりました。

ちょうど、美味しいお魚がたべたかったので、
お魚で有名なサンカトリーヌ広場へ
ここはTAPASを食べさせてくれるお店ですが、こんなコースもあります。
アミューズ パネのスープ
前菜  養殖ムールのサフランカプチーノ仕立て
     ホタテのグリル レンズ豆添え
メイン  スズキのグリル マッシュポテト添え


c0084213_420394.jpg
c0084213_421019.jpg

c0084213_4201672.jpg


3皿で20ユーロ お得ではないでしょうか??

しかも、サービスもきびきびしていて、気持ちがいい。
12時半にお店に入ったのですが、コーヒーを飲んでお店をでたのが、2時前。
充実したランチタイムでした。

このあとは、カトリーヌ広場のお馴染の魚屋さんや中華食材店でで夕飯のおかずをget

今晩のメインはマグロの漬け丼・お吸い物はきのこ専門店で買ったシメジとエノキ。
中華食材店にて、空針菜と紹興酒を買って、青菜のニンニク炒め
私の好きなものばかりの誕生日の夕飯となりました。

夕食後、お風呂のあとでケーキを食べたのですが、
子供たちがバースディーソングを歌ってくれ、手紙も用意してくれ
最高に幸せでした。
なにげない家族の一こまですが、4人で過ごすことが私にとって一番のプレゼントになりました。

自分が一つ年を重ねるということは、子供たちも確実に成長しているんだな~と
思わずにはいられないほど、子供たちの成長を感じた夜でした。
育児ばかりだった20代ですが、こうして少しづつ子供たちも手がはなれてきているので、
もっと、自分に費やす30代にしたいと改めて感じました。
ガンバレワタシ


そして、日本から誕生日当日に、毎年お手紙が到着してくれるように手配してくれるmomoちゃん!
いつもありがとう。
あなたからのプレゼントのパックをしながらブログを書いているわたくしです。
[PR]
このスットクホルムに旅行した理由のひとつに、
ittalaのoutletが、スウェーデン各地に点在しているので、
そこを訪問してみたかった私。
以前、パパちゃんが、出張でお土産に買いに行ってくれたoutlettが
空港のそばで、なかなかよかったよ~と、聞いてから
俄然スウェーデン熱が高かったのです。
本当は、フィンランドに行きたかったのですが、航空チケットが高く、
あきらめていたので、
この格安チケットをみつけたときは、ちょっと嬉しかったです。

c0084213_16364689.jpg

ちなみに、ずーーと欲しかったARABIA社のパラディッシーを
outlet価格で手に入れました。本当はブラックパラディシーがほしくて、
店員さんにもきいたのですが、もう生産もしていないし、
手に入れることはむずかしいわ~って言われたので、カラーをget

leeの大好きなかぼちゃのスープもこんなにもかわいく
映えます。c0084213_16381980.jpg

あと北欧でほしかったのが、こちらのスポンジワイフ。
何件もスーパーをまわって探しました。
これにお付き合いいただいた、家族のみなさま
ご協力ありがとう~。。
c0084213_16403888.jpg

結局、この旅も素敵なお買いもの旅行となりました。
これからの、冬、こちらのcupで暖をとりたいです。
みなさまお茶にぜひいらしてね。
[PR]
c0084213_8135524.jpg

お次ももういっちょ。アスプルンド建築
有名な市立図書館を見に行ってきました。
360度・本・・・・本・・・・でうめつくされております。
言語別に分けられていて、検索しやすいようになっております。


高校自体、図書館司書を夢見ていた、わたしにとっては憧れの図書館。
足しげく、地元の図書館にかよったことが、
頭をよぎります。

夢はかないませんでしたが、来世ではきっと~
(あのころに、こんな前向きな気持ちがあれば・・・・なれていたかな)

マンガをみつけてよろこぶパパちゃん
c0084213_8175969.jpg


子供専用コーナーで日本語の絵本を見つけて、喜ぶmii

c0084213_822120.jpg


各自、思い思いの時間をすごした我が家でした。
[PR]
by takatomo0303 | 2010-10-19 08:23 |

c0084213_17255724.jpg
郊外にある世界遺産 『森の十字架・森の墓地』 を訪れました。
ここも、ストックホルムを訪れたら行ってみたかった、アスプルンド建築の一つ。
c0084213_17262324.jpg

緩やかな丘の上に大きな十字架が立ち、
ひと気のない、時が止まったかのようなく壮大な、緑のランドスケープと、青い空が広がります。
雲が流れることで、時が動いているのがわかるくらい、ゆったりとした穏やかな時間がながれています。



この道を散策しながら、10代の私だったら、いろいろ考えてしまったに違いない。笑
でも、何にも考えずに訪れる今の私。それも、お気らくパパちゃんと子供たちのおがけ・・・
そんな、楽な自分になれたことがとっても嬉しいなぁ。
c0084213_17264833.jpg

時は経つものですね。
でも、やっぱり複雑な気分になる。
イカン・イカンそんなこと考える暇があったら、
今宵の夕飯でも考えて払拭してしまえ!!
って思える自分になれたこと。
喜ばしい!

c0084213_17274538.jpg









それにしても美しい・・・・・ため息がでちゃうなぁ
[PR]
by takatomo0303 | 2010-10-07 17:28 |
c0084213_1653689.jpg
ストックホルムの市庁舎は、ノーベル賞授賞祝賀晩餐会を開催することで
有名。
ちょうど、今年のノーベル賞授賞者が、
日本のお家芸である化学賞で選ばれたので、
記事にしてみました。
村上春樹は、落選してしまったのね・・

c0084213_16533389.jpg

水の都と呼ばれるだけのことがあって、建物と水との調和がとっても素敵でした。
[PR]
by takatomo0303 | 2010-10-07 16:54
この年末で、帰国予定だった我が家。
5年の任期も終えるし、確実に正月はニッポン・チャ・チャチャ

母のつくる、いくらと鮭の親子丼に、義母が作る昆布のお煮しめで、一杯。
と思っていたら・・・・・・・・・・・・・・




なんと、延長決定。
今年度の3月までは確実に、この地ベルギーにおります。

異動が出た昨日、大泣き。
miiには、冬のバーゲンにいけるから、元気出してと・・・・
お友達が、残留万歳!!って喜んでくれたのに・・・
それでもなんだか喜べない私がいました。

でも、自分のおばあちゃんに、慣れた土地であと半年だから、
がんばってきなさい!!!
と、一喝されすっかり、元気に。
80代のおばあちゃんが、元気に待ってるから!!
たのしんでらっしゃい!!って言ってもらえて俄然やる気に、、、、、


と、いうわけで、みなさまあと半年。

よろしくお願いします。
[PR]
by takatomo0303 | 2010-10-01 16:41 | ごあいさつ